Archive for JAMの活動

「鉄のプラモデル」に挑戦~JCM島根が親子ものづくり教室

JCM島根・親子ものづくり教室金属労協島根(JCM島根)の「親子ものづくり教室」が7月27日に松江市内で開かれました。

夏休みの初めの恒例行事として5回目となった今回は、鉄板から部品を切り取り、バリ取り、曲げ、塗装・絵づけを行い、最後にネジを締めて組み立てる、ちょっと本格的な“ものづくり”に挑戦。子どもたち全員が「ちびっこ職人さん」になりました。
DSC01584 DSC01585 DSC01588 
DSC01593 DSC01608 DSC01613

 


春闘・参院選へ総力挙げて! JAM中央委

20130118_JAM_chuoui JAMは1月18日に東京都内で開いた第22回中央委員会で、①全単組が何らかの要求を提出、②賃金構造維持分の確保、③平均賃上げ要求基準4,500円--などを柱とした2013年春季生活闘争方針を決定しました。
 JAMの眞中行雄会長は、賃金構造維持分を確保する取り組みについて「これ以下の要求はない。組織の総力を挙げた交渉を展開していこう」と、各単組の積極的な取り組みを呼びかけました。
 この日の中央委員会では、今夏の参議院選挙の必勝決議も採択され、ものづくり職場を代表して比例代表選挙に臨む「とどろき利治」さんの取り組みを全国で確実に進めることを確認しました。


JAM推薦候補者決まる!


12月4日公示、16日投票で行われる、第46回衆議院総選挙にあたり、JAMの推薦候補が11月26日に決まりました。
JAMは、『民主党政権の継続』をめざした取り組みを進めます。


乗本副委員長が大会宣言を提案

image

8月30・31日の2日間にわたり開かれたJAM第14回定期大会は、2013年度活動計画、予算や、政策実現活動取り組み方針などを決定し、全国から出席した役員・代議員が一年間の積極的な活動展開を誓いあい閉幕しました。
大会を締めくくる大会宣言は、JAM山陰副委員長の乗本克己代議員(三菱農機労組委員長)が提案し、「37万組合員が一致団結し、連帯を通じて絆を強化することにより、ものづくりの力をもって明日の日本を築いていこう」と、案文を力強く読み上げました。


とどろきさんと、ガッチリ握手!

image

静岡県熱海市で開かれている、JAM第14回定期大会会場に、来年の参議院比例代表選挙に臨む、とどろき利治参議院議員が駆けつけ、力強く決意表明しました。
大会審議の合間には、大会出席者との写真撮影も行われ、大会特別代議員として出席している高松容子With山陰議長も、とどろきさんとガッチリ握手。身近な仲間の代表を実感しました。