入ろう! つくろう! 労働組合


「給料が安いよ」 「クビになるんじゃない?」「これって、パワハラ?」
「休みが取れないよ」「残業代、少なくない?」「会社の経営、大丈夫かな」。。。。。


毎日を働くうえで、このような悩みを持っていませんか?


一人で部長や工場長に話をしても、相手にされないこんな悩みも、
労働組合をつくれば会社と『対等な立場』で話をすることができます。

職場の様々な声をくみ上げ、働きやすい職場と企業の健全な発展をめざす、
みんなのための組織、それが労働組合です。

労働組合を
つくると…
  • 組合員の不満・苦情などが会社側に伝えやすくなり、職場の風通しが良くなる
  • 職場のルールや賃金・労働時間などを話し合いで決められるようになり、労働条件が改善される
  • 不当な解雇や安易な人員整理などがなくなり、雇用が安定する
  • 働きぶりが公正に評価され、納得して働ける職場環境に改善される
  • 経営に関する情報が入りやすくなり、透明性が増す
  • 倒産や企業売却などのとき、身を守るため、大きな力となる
JAMへの
加盟で…
  • 組合づくりから、結成後の組合運営や労使関係づくりなどについて、サポートを受けられる
  • 万が一、会社側とトラブルになったときも、全面的なバックアップがある
  • 同業他社の状況や労働条件などについて情報交換ができる
  • 労働問題だけではなく、一人ひとりの生活相談などについても、顧問弁護団の相談を受けられる
  • スケールメリットをいかした各種共済制度が利用できる
会社に
とっても…
  • 働きやすい職場になると、従業員の意欲が向上して、業績も上がる
  • 情報の共有化が進むと、無駄がなくなり、仕事の効率がアップする
  • 従業員の意識や不満、改善に向けた意見など、ナマの声を把握できる
  • 職場で生きている問題を早く把握でき、コンプライアンスの強化につながる
  • 個別労使紛争の発生を未然に防ぐことができる

unite_phone.png(19122 byte)

ご相談・お問い合わせは、こちらへ。