Archive for 10月 2012

労働者の基本的権利を侵害する国で、FIFAワールドカップを開くの?

カタールで労働者の権利が侵害されていることに抗議して、国際労働組合総連合(ITUC)が、インターネット上での署名活動への協力を全世界に呼び掛けています

石油産出国のカタールは、世界トップクラスの「金持ち国」。国民はほとんど労働に従事せず、労働力人口の94%がインド、ネパールなどの移民労働者で占められています。こうした労働者は、団結権を始めとする基本的な労働者としての権利がまったく認められておらず、劣悪な労働環境の下で過酷な労働を強いられ、年に200人ものネパール人労働者が亡くなっています。 カタールでは、日本も開催地として立候補した2022年FIFAワールドカップの開催地となっており、現在建設が進められているスタジアム建設現場などでも、多くの移民労働者が犠牲になるものと思われています。

日本の連合も、ITUCのこの抗議行動に全面的に参加していくことを、10月18日の中央執行委員会で決めました。

署名は、リンク先のWEBサイトであなたのE-Mailアドレスとお名前を入力するだけの簡単なもの。あなたの参加と、仲間に広げていただくことをお願いします。

http://act.equaltimes.org/ja/fillastadium


松江市議選の投票は4月21日に

任期満了により来年、2013年春に行うことになっている、島根県松江市議会議員選挙(定数34)が、4月14日告示、21日投開票の日程で行われることが決まりました。
JAM山陰はこの選挙に、現職の森本ひでとし議員をJAMに結集する働く仲間の代表として擁立することを決めています。