Archive for 9月 2013

「組織・財政・人材」の基盤強化で前進!

20130929_001
20130929_002 JAM山陰の第15回定期大会が9月29日、松江市の労働会館で開かれ、2014‐2015年度運動方針などを決めるとともに、細木芳治執行委員長を再選し、新たな活動をスタートさせました。
 定期大会で決定した、今後2年間にわたる運動方針は、①組織基盤の強化、②財政基盤の強化、③人材基盤の強化--の3点をJAM山陰の重点課題に位置づけたもの。とりわけ、組織基盤の強化に向けては、『単組力』の強化を掲げ、人材交流なども図っていくことが盛り込まれています。
 細木芳治委員長は、政権交代後に進む労働者保護法制の改悪などの動きを示しながら、「今後、各職場での労使交渉がますます重要になってくる。各組織の交渉力を高めていくために、JAM山陰の連帯を強化し、組合員と家族の生活を守っていこう」と呼びかけました。

 


鳥取砂丘クリーン活動~青年協議会サマーキャンプ

1145 JAM山陰青年協議会の2013サマーキャンプが9月7日、鳥取市内で開かれ、「鳥取砂丘クリーン活動」を行いました。JAM山陰青年協議会として3年ぶりとなるボランティア活動に、41人が参加し、約一時間半にわたり汗を流しました。
 活動は、鳥取砂丘事務所の”鳥取砂丘レンジャー”の指導の下で行われたもの。砂丘内に広がってしまっている雑草を取り去ることで、全国でも有名な観光資源「鳥取砂丘」の環境保全をはかっています。砂丘に広がる雑草は、根が砂の中で横に複雑に伸びています。作業は、クワなどを使って根っこごとていねいに取り去る作業となります。参加者の一人は「短時間でもすごく疲れる作業だった」と感想を語ってくれました。
 鳥取砂丘清掃活動の後には、交流会も開かれ、ボランティア作業を振り返りつつ、交流を図りました。
1137 1132 1127