Archive for 1月 2014

2014春闘方針を決定! 地方委員会開く

20140131地方委JAM山陰の第15回地方委員会が1月31日、鳥取県湯梨浜町のはわい温泉「望湖楼」で開かれ、ベースアップ要求と交渉の早期化などを柱とする2014年春季生活闘争方針を決めました。
細木芳治執行委員長は、「全国の状況と比べるとまだまだだが、山陰の経済状況は少し改善している。内需を拡大して、デフレを克服し、好循環を実現するためには、賃上げが必要だ。全単組が『ベア要求』で足並みを揃えよう」と、各単組の積極的な要求を呼びかけました。
JAM本部の宮本礼一書記長も「要求をしないと回答は得られない。組合員の期待も高まっている」と、JAMの春闘方針への理解を求めました。
地方委員会では、春闘方針のほか、「執行部から率先して加入」などを盛り込んだ今年度の共済推進方針などが決まりました。


謹賀新年   2014年

20140101