Archive for 2月 2014

山陰各単組のベア要求 全国に迫る!

積極要求で山陰各単組が健闘

統一要求日を経た19日、今年の春闘第一回目のJAM全国集計が行われ、全体の半数強の825組合の要求提出が確認されました。
JAM山陰でも、1/3にあたる13組合が要求を提出。要求の内容は、単純平均で7,129円と、昨年を大きく上回る状況となっています。
今春闘の焦点、ベースアップ・改善の要求に、山陰では12単組が取り組んでおり、単純平均で3,718円と、全国の3,982円に迫る勢いとなっています。
一時金の交渉では、年間要求3、半期要求3の合計6単組が要求を提出しており、同一単組前年比較で4万円以上のプラスとなっています。

2月19日までに、賃上げ要求を行った単組
  • 神鋼機器工業労組
  • トミタ電機労組
  • 日圧スーパーテクノロジーズ労組
  • JUKI松江労組
  • 三菱農機労組
  • イズコン労組
  • NTN鋳造労組
  • 昭和セメント工業労組
  • 清和鉄工労組
  • ハイレックス島根労組
  • ヒカワ精工労組
  • ホシザキ電機労組
  • 前川鋳工造機労組

 


要求提出相次ぐ!~ベアの闘い本格始動!!

JAM統一要求日の2月18日、JAM山陰でも多くの組織の要求提出が相次ぎました。日本経済のデフレ脱却と、物価上昇から生活を守るJAM山陰の2014春闘が本格始動しました。
18日21時現在で、9単組の要求提出が確認されており、そのうち8単組が賃金構造維持(定昇)分にベースアップ・改善分を伴った要求となっています。

今日19日から週末にかけて、要求提出を予定している単組が多く控えており、昨年を上回る勢いで、要求提出の早期化が進んでいます。

■JAM加盟組織・組合員のページでは、明日20日から各単組の交渉状況一覧などをUPする予定です。


さぁ! 要求提出!!

 2014春季生活闘争も本番に突入――。先週中に自動車・電機の大手労組が一斉に要求を提出し、明日18日には、JAMの統一要求日を迎えます。
 JAM山陰では、先週一週間を通じて各単組の要求組み立てと交渉に向けた状況確認と、取り組み促進のための全単組オルグを実施しました。オルグ活動を通じて確認した要求日程では、昭和セメント工業(6日)と清和鉄工労組(11日)が既に要求提出を済ませており、今日17日と統一要求日18日の要求予定が11単組、今週末21日までの予定を含めると約半数の18単組の要求が出揃います。
昨年の取り組みでは、統一要求日までが9単組、その週末までが14単組でしたから、大きな前進となる見通しです。
 今春闘のポイントは、『ベア要求』と『早期交渉』です。要求提出のタイミングを検討中の組織では、交渉の早期化をはかるよう、強く要請します。