Archive for 7月 2015

女性の視点で「年金制度」を学ぶ

With山陰が『サマーセミナー』
 
s20150712_1

古川裕子さん

古川裕子さん

『働くうえで知っておきたいこと~女性組合員だから! こそ!!~』をテーマに、With山陰(JAM山陰女性協議会)のサマーセミナーが7月12日、50人を超す女性組合員を集めて出雲市内で開かれました。
男女を問わず働く者にとって、決して安い金額ではない保険料を賃金からの控除で支払っている社会保険は、大きなテーマです。セミナーでは、JAM本部から古川裕子さんを講師に招いて、女性の視点で社会保険、とりわけ『年金』制度についての講演を受けました。古川さんは、毎月賃金、そして一時金からも支払っている保険料のしくみや、自分の老後以外にも受け取る可能性がある受給のしくみことなどについて説明し、「ただ単に、『保険料が天引きされているな』と思うだけでなく、その仕組み、必要性についても関心を持ってほしい」と強調しました。ss20150712_4
ss20150712_3講演のあとランチを挟んで行われたグループ討議では、①労働協約を知っていますか? ②あなたの職場に“ハラスメント”はありますか? ③今後のWith活動に期待すること――をテーマに、日頃なかなか顔を合わすことのできない“JAM山陰の『女性の仲間』”同士の熱のこもったトークが繰り広げられました。