Archive for 2月 2013

『森本ひでとし』事務所開き

森本ひでとし事務所開きJAM組織内候補として、松江市議会議員選挙に立候補を予定している森本ひでとしの事務所開きが2月26日、松江市内で行われました。
松江市東出雲町意宇南、東出雲インターチェンジからほど近くの場所に新たに設けられた森本事務所には、地域の支援者に加えて、三菱農機やJAM山陰の仲間約50人が集まり、決戦に向けて力強く意志固めを行いました。
森本ひでとし森本ひでとしは「東出雲インターは、松江・東出雲のものづくり産業の拠点。この地に事務所を構えられたことに感謝している。現在、松江市議会で唯一ものづくり職場を経験している議員として、さらに一層地域のものづくりの基盤をしっかりしたものにしていきたい」と力説し、「あと2カ月足らず。いかに多くの人にお会いし、”森本ひでとし”を知っていただくことがカギだ。最後まで力強いご支援をお願いしたい」と呼びかけました。


各単組の要求提出始まる!

 JAM山陰の2013年春季生活闘争が、本格的にスタートしました。
 JAMの統一要求日2月19日には、前日の1単組と合わせたJAM山陰の9単組が、賃上げ・一時金などの要求を会社に提出。3月の回答に向けて、労使交渉が始まりました。
 JAM山陰の2013春闘への参画組合は39組織で、今年の重点課題『すべての組合が何らかの要求を提出する』、『早期の要求提出』と”早期の交渉”に取り組んでいます。
 デフレの克服には、賃金引き上げと雇用の安定が不可欠です。安倍政権下のインフレ政策により、生活費が確実に上昇してきています。今年の春闘では、組合員の所得UPを勝ち取りましょう!