各単組の要求提出始まる!

 JAM山陰の2013年春季生活闘争が、本格的にスタートしました。
 JAMの統一要求日2月19日には、前日の1単組と合わせたJAM山陰の9単組が、賃上げ・一時金などの要求を会社に提出。3月の回答に向けて、労使交渉が始まりました。
 JAM山陰の2013春闘への参画組合は39組織で、今年の重点課題『すべての組合が何らかの要求を提出する』、『早期の要求提出』と”早期の交渉”に取り組んでいます。
 デフレの克服には、賃金引き上げと雇用の安定が不可欠です。安倍政権下のインフレ政策により、生活費が確実に上昇してきています。今年の春闘では、組合員の所得UPを勝ち取りましょう!


Comments are closed.