組合員全員にアピール!

コダマ労組共済研修会コダマ労働組合は4月25日の昼休みに、組合員全員による春季交渉の報告集会と合わせて、共済研修会を開き、JAM共済の制度と内容をアピールしました。  同労組は今年、JAM団体共済を強化し、全組合員の万が一の保障のワンランク・アップを実現。個人共済を説明したJAM山陰の椎木書記長は「JAMの共済は、『創意をこらし、固く手を結んで、従業員の生活を向上しよう』とあるコダマさんの社訓と同じ考え。助け合いのJAM個人共済は、仲間の声を活かした創意工夫によって、抜群の保障内容を持っている」と、火災共済を中心とした制度を説明しました。


Comments are closed.